ベンツ関西.COM

 
ベンツ関西

 

ベンツの板金の技

 

Top> ベンツ関西.COMの特徴> ベンツの板金の技

鈑金とは、歪んだフレームを既定の形に復元させたり、へこんだボディーを元の形にしたりする技術のことです。
板金した後は塗装を行うので、表面から板金の跡は見えなくなります。しかし見えない部分にも技があります。

ボディー修正

ボディー修正はへこんだり変形したボディーを「どれだけ元通りにするか」が腕の見せ所です。板金したことが分からない様に、左右、上下あらゆる方向から見て、手のひらの皮膚感覚で微妙な凸凹を感じ取って直していきます。
いい仕事はいい道具から。パテも安いものから高いものまでいろいろあります。当社では、下地、中塗、仕上げの3段階仕上げを行っております。下地に使用するパテは、固まると石のように硬くなり、その硬さゆえ年月が経ってもパテが痩せてくることを防ぐことができます。ただ、目が粗いため表面がざらざらしますので、この上に目の細かい中塗と仕上げのパテを塗って仕上げます。
私たちは安全性、耐久性を考え、見えない部分にもきっちり仕事をしていきます。

フレーム修正

車は、事故が大きいとフレームまで損傷することがあります。その場合、フレーム修正を使用してフレームを寸法が出る(注1)ように合わせていきます。

フレーム修正機を使用しますと、ミリ単位でビチッとフレームの寸法を出すことが出来ますので、「まっすぐ走らない」とか「高速でハンドルを取られる」ということが無くなり、事故を起こされた場合でも修理後は安心してお乗り頂くことができます。

注1) 車種毎にフレームの測定場所と長さが決まっています。事故等でフレームに歪みが生じた場合は各測定ポイントの長さがずれていますので、フレーム修正機でフレームを押したり引いたりして規定の長さになるよう調整していきます。規格通りの長さになることを「寸法が出る」 と言います

ベンツのフレーム修正機

フレーム修正機は、グローバルジグの他、 AutorobotとBasicIIの3台を完備しています。

【グローバルジグ】
グローバルジグ-フレーム修正機

【Autorobot】
Autorobot - フレーム修正機

【BasicII】
BasicII - フレーム修正機

 

サイト内コンテンツ

ベンツ関西 TOPページへ 
当社の特徴へ
サービス一覧へ
キャンペーン情報へ
会社概要へ

インフォメーション

住所

〒572-0077
大阪府寝屋川市点野5丁目21番8号
»地図はこちら
»Google地図

電話番号

0120-38-7714 (フリーダイヤル)
072-838-1314

営業時間

9:00 - 17:30 (休業日:日曜日、祝日)

サービス一覧

車検、鈑金、塗装、修理、
事故対応(保険会社との交渉含む)

こんな方にお勧め

事故に合われた方
へこみ、擦り傷を直したい方
車の調子が悪い方
オークションで車を買われた方
車検・点検
安くきっちり直したい方
ベンツの中古パーツをお探しの方

ベンツ関西サイトトップ
会社概要


(PC版)ベンツ修理の「ベンツ関西.COM 」

▲ページのトップへ
(c) 株式会社大衆自動車商会
ベンツの中古パーツなら